アラサー男子 投資で大損してからお金について学ぶ

  • By ig
  • 2019年9月8日
  • 0 Comment

アラサー男子 投資で大損してからお金について学ぶ

20代後半、いわゆるアラサーの男子です。大卒で就職し6年間教育業界で勤めたのちに現在はフリーターです。正社員時代は待遇にもそれなりに恵まれていて、年収500万円くらいはもらっていましたが、色々あってフリーターとなり収入は激減です。現在は非常勤として教育業界で勤務しています。社会人の頃から多少の貯金はしていたのですが、社会人5年目あたりから投資を考え始め、株式投資、仮想通貨投資を行ったところ大損しました。そこから真剣にお金のことを学び始め、現在はフリーターで収入が少ないこともあり、お金に関してはより考えるようになりました。投資で損したことは本当にショックで、ものすごい後悔もしましたが、いずれ大失敗していたと思います。まだ若いうちに失敗して、この経験を活かしていけば勉強代として納得できるかなと今は言い聞かせています。お金の勉強するにあたって行動したのは、まずは読書やYoutubeで有識者の意見を聞くことです。少しづつお金の本質や知識もついてきました。独学でもFP資格を取り、お金の知識をつけていきました。お金を増やすために具体的な行動は、まずは固定費の見直しをしました。スマホは3大キャリアから格安SIMへ移行。不用品はフリマアプリで売り、モノを減らして余計な支出を抑えました。家賃を抑えるために家も引っ越しました。家賃とスマホ代だけでも月5万円くらいは削減できました。固定費の見直しをした次に起こした行動はお金を稼ぐことです。フリマアプリで物を売ったり、クラウドソーシングで副業したりと、いくつかの収入源を持つように心がけました。あとは定期的に家計の見直しを行い、毎月エクセルでまとめるようにしました。収入と支出の数字を意識するだけでも頭がスッキリして、貯金につながったと思います。貯金というと節約ってイメージですが、まずは自分の収入と支出を整理確認して、見直せる箇所にメスを入れていけば、かつかつな節約生活をしなくとも、お金は貯まると思います。面倒くさがらずに行動あるのみです。

  • Prev Post
  • Next Post