54歳女 たった100円で記事を書く羽目になる

  • By ig
  • 2019年9月11日
  • 0 Comment

54歳女 たった100円で記事を書く羽目になる

交通事故で骨折をした後の治りが悪かったことと、体力的にかなり無理をしていたことが重なり、体調を崩しそのまま療養していたのですが、病気でほとんどの歯が折れてしまいました。経済的にかなり困窮していて、働いて収入を得ないといけないにもかかわらず、人前にでることができなくなってしまいました。治療費も無く、生活の目途もたたず状態です。生活保護を受ければ良いのでしょうが、精神的に追い込まれるので、出来ません。生活保護を受給しなくても、精神的に追い込まれていますが、私は生活援護課の人に恐怖心を抱いていて、トラウマから生活援護課に向かうことが出来ません。そのようなときに、以前から気にはなっていた、クラウドソーシングのお仕事を検索して見つけました。幸いにもパソコンがありました。クラウドソーシングのお仕事のサイトが幾つかあるので、代表的なところに登録してみました。サイトによって、使い勝手が違うことで戸惑ったり、システムが良くわからなかったりしました。幅広いお仕事を扱っていますが、実際出来るお仕事と出来ないお仕事があります。それと、できるけれども、やりたくない仕事があります。私は生活のために、出来るお仕事と、できるけれども、やりたくないお仕事をやり始めました。なれないので、最初の一日目は¥5のお仕事を3個やって、手数料引かれて¥16でした。たしか1時間くらいの労働でです。酷いものです。そして、やりたくないけれども、できるお仕事をやるようになって、¥100くらいは稼げるようになりました。それでも、お仕事を探し続ける時間の方が長くて、それだけで、くたびれて1日終わってしまいます。日によっての稼ぎも違います。単価の高い案件に当たればラッキーです。こうして、少しずつですが、日増しに稼ぎが上がってゆきました。それでも、ポイントサイトでおこずかい稼ぎしているのと同じような微々たるものです。まだ、はじめて一カ月ですが、病院に治療に行く交通費くらいはできました。このような、状況なのでやらないよりはましです。でも、勤めに出た方が早く稼げます。クラウドソーシングのお仕事で稼ぎの良い人もいますが、スキルの無い人が一人で稼ぐには、とても難しいところです。そんな人が、今日も生活のために100円でこの記事をかきました。

  • Prev Post
  • Next Post