26歳 男性 家計簿の記録、格安SIM、クレジット払い

  • By ig
  • 2019年9月23日
  • 0 Comment

26歳 男性 家計簿の記録、格安SIM、クレジット払い

兵庫県在住の20代サラリーマンです。
私が、貯蓄のために行なっている努力を紹介いたします。
貯蓄を行うために、なによりも重要なことは、現状をしっかり把握するために、記録を残す、つまり家計簿をつけることです。これにより、まず自分は、何にどれだけ使用しているのか分析することができ、その中で、どこを削ることができるの考えます。
分析をした上で、次に、一ヶ月に使用する各項目(食費、雑貨費、交際費、など、、)の金額を決め、どのくらい貯金するのか設定します。そして、毎日しっかり家計簿をつけていくことで、その月に各項目にいくら残っているのか、把握することができます。これを意識することで、お金を管理する癖が付いてきます。
ただ、これだけでは、どうしても限界があるため、次に考えることとしては、固定費を抑えることができないかです。例えば光熱費や家賃などです。一番簡単に抑えられるのは、通信費、いわゆる携帯代です。通常大手3社と契約している方がほとんどだと思うが、これを格安SIMに変更するだけで平均、6000円くらい月々の支払いがかわる。つまり、年間72000円貯金できる。格安SIMの使用感は、実際大手3社と対して変わらないため、ぜひ実行してほしい。
次に、支払方法を現金払いから、クレジット払いに変更することである。これにより各クレジット会社のポイントを貯めることができる。おすすめは楽天カードです。
今では、家賃、光熱費などもクレジットカード払いすることができるため、例えば、家賃80000円、光熱費20000円とすると、これをクレジット払いするだけで、月々1000円分のポイントが貯まる。仮に全ての支出をクレジットで払えば、さらにポイントを取得することができる。我が家では、猫の餌や、トイレットペーパーといった日用品は、楽天市場で購入するため、ポイントがさらに多く加算される。また、買い物に行く回数を減らすことで、交通費、ガソリン費を抑えることで、さらなる貯蓄が見込まれる。

まとめとしては、まずは現状を把握し、月々の支出を見直し、固定費を削減、そして、クレジット払いによるポイントの取得である。

  • Prev Post
  • Next Post