40歳女、2000万円貯金があります

  • By ig
  • 2019年10月5日
  • 0 Comment

40歳女、2000万円貯金があります

結婚10年目、40歳主婦です。ずっと社宅暮らしで家を買いたいと思って、結婚してからすぐ2000万貯金しようと決めました。その頃は社宅に住んでいたのであまり家賃はかかりませんでしたが、やはりマイホームというのは夢だからです。まずは、夫の会社の同僚の奥さんにアドバイスされ、家賃の代わりに月5万円ずつ積立貯金をしました。それからボーナスで15万円ずつ、毎年90万円貯まるようにしました。独身時代の貯金が夫婦二人で1200万円ほどあったので、これで10年たてば2000万円を超えて家を変えるようになると思ったからです。しかしながら、予想しない転勤などがあって、途中で家を買うのを諦めるようになりました、そうすると、人生一度きりだから子どもたちのために何かしたい、旅行もしたいと思うようになり、節約をする意義が分からないとお金を浪費するようになりました。それでも現在、老後の生活のために2000万円の貯蓄はキープしています。私の貯金のコツとしては、先取り貯金とポイントカードなどの利用、お金を使わない日を作ることです。まずは、先取り貯金では児童手当と家賃相当分の5万円を別にしておきます。そして、買い物は週1回の特売日の買いだめをベースとしてそれ以外は牛乳など日配品を補充するだけにしました。冷凍庫には肉や魚を味付け冷凍しておきます。また、ジュースなどは糖分の依存性があり、習慣化するので、なるべく飲まないよう子供達にも飲ませないようにしました。次に取り組んだのは、毎月かかる費用の節約です。習い事は通信教育や町の講座を利用し、教育費が生活費を圧迫しないようにしました。ほかにも、車が二台必須の地域で、電動自転車に乗ってガソリン代や車代を節約したのもよかったです。車は点検などにもお金がかかります。現在では、夫の給料が増えたこともあり、月5万円の貯蓄をキープしながらも旅行や外食をして贅沢に過ごしています。若いころに貯金しておいてよかったです。

  • Prev Post
  • Next Post